べんがらや/じわもんや/aisomo cosomo 湯呑み

aisomo cosomo湯呑み_べんがらや

こんにちはカトウです。

先日の「白くま箸置き3ヶセット」に続いて、

通販サイトじわもんやにべんがらやのギャラリーの作品が

加わりました。

「aisomo cosomo 湯呑み」¥2,940です。

 

素材の日本代表「うるし」の良さを一人でも多くの人に知ってほしい。

そんな思いが詰まったaisomo cosomoの湯呑み。

使えば使うほど味が出て、手になじむかのようなその質感。天然漆独特の色合い。

福井県鯖江市の老舗漆器店・漆琳堂さんがプロデュースする作品です。

IMGP5832   IMGP5813
ベージュ×ピンク

IMGP5835   IMGP5815
レッド×ベージュ

色は他にも3色、全5色ありますよ。 カトウ

お求めはこちらから→加賀逸品じわもんや

 

※作品はじわもんやに加えて店頭でも販売しております。※在庫切れの際はお届けまでに2週間程度お時間をいただく場合がございます。


ギャラリー新商品 aisomo cosomo

aisomo cosomo_湯呑み_べんがらや

べんがらやギャラリーに新しい商品が加わりました。

aisomo cosomoの「湯呑み」。

使えば使うほど味がでる、漆塗りの湯呑みです。

今回の入荷は5色。

オレンジ×オリーブ、ベージュ×ピンク、モスグリーン×オレンジ、

オリーブ×モスグリーン、レッド×ベージュ。

べんがらやで手に取って漆の質感を味わってみませんか? カトウ

aisomo cosomoさんからの紹介↓

—————————————————————–
漆の持つ魅力はなんでしょう?
手に触れたときに安らぎが伝わる質感と目に潤いを
もたらしてくれるその色合い。それがaisomo cosomoからの
お答えです。漆の持つ、豊かな色彩を楽しめる「湯呑み」は、
自然が私たちにくれた「優しい優しいプレゼント」。
高級なものだから大切にするのではなく、気付いたら
愛しい存在として大事に扱っていただけたら嬉しい限りです
—————————————————————–


aisomo cosomo…

ギャラリーの新商品、

IMGP2758_2 

IMGP2768_2

aisomo cosomo

アイソモコソモと読みます。

 

名前、呼び名、ニックネーム、

どうしてその名になったのか必ず理由がありますよね。

「なんとなく…」というのも含め。

そういうのが気になるんです、私。

で、℡して聞きましたその名の由来を。

 

やっぱりあるんですね、思いの詰まった素敵な理由が。

資料も送っていただけるということなので、

届きましたらその由来をこちらにUPします。 カトウ


aisomo cosomo

IMGP2763

aisomo cosomo                          作品一覧

私たちへ自然のくれた贈り物。

江戸中期1803年創業。

福井県・越前塗り「漆琳堂」制作。

日本を代表する素材”漆 (うるし)”。

この素材を多くの人に使う事を

通して知っていただこうと始まったのがaisomo cosomoです。

手に触れた時に安らぎが伝わる質感や、目に潤いを

もたらしてくれるこのポップで風合いのある色合いは全て、

100%の漆が私たちにくれた「優しいプレゼント」です。

使えば使う程色が変化し、様々な表情を見せる

天然漆独特の色味と風合いをお楽しみください。


このページのトップへ▲