2014.08.17-26 ナマコプリ温泉展

ナマコプリ_べんがらや

ナマコプリ温泉展

開催期間 2014.08.17(日)-26(火)  水曜定休

時間   10時-17時30分

料金   入場無料

 

世知辛い世の中で「愛と癒し」をテーマに活動を展開している
ナマコラブとマコ・プリンシパルによる、突然変異の双子の
芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」。今回は「温泉」を
モチーフにした絵の展示およびグッズ販売を行います。


ナマコプリ 【8/16(土)イベント出演者ご紹介③】

ナマコプリナース

ナマコプリ

<プロフィール>

芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」は、世知辛い世の中で
「愛と癒し」をテーマに活動を展開しているナマコラブと、
マコ・プリンシパルによる突然変異の双子。

2011年の結成後は、個別のアート活動と並行して「シブカル祭」(渋谷PARCO)、
逗子メディアアートフェスティバル、会田誠天才でごめんなさい(森美術館)、
代々木カリー(代々木VILLAGE)展示用のアート作品とCM動画制作など、多方面にて活躍中。

展覧会のレセプションパーティなどで「お遊戯会」と題したライブペインティング、
活弁、歌をミックスした独自のステージを披露する機会が主な活動の場だったが、
最近は対バンの申し込みを受けるなど、アートシーンの垣根を越えて
ミュージックシーンへも活動の幅を広げている。

soundcloudにアップして話題を呼んだ、オジモン(セクハラをするオヤジモンスター)
への復讐心をt.a.t.uの名曲にのせて日本語カバーした「ナマコプリのタトゥー」に続き、
初のオリジナル音源「ナマコプリのトラップ」をリリース。渋谷道玄坂のウォームアップバー
「しぶや花魁」のコンピレーションCD「shibuya OIRAN warm up music」(ULTRA-VYBE)
に収録されオリジナルのPVと共に局地的な人気を獲得する。

オフィシャルサイト
http://namakopuri.com/

OIRAN MUSIC
http://oiranmusic.com/namakopuri/

 

————————————————————————————————–

ナマコプリさんは当日お遊戯会(ライブペインティング・歌)で出演されます。

このお二人、「愛と癒し」をテーマにアート活動をされています。

その活動を披露する場を「お遊戯会」と称していらっしゃるようです。

 

「愛と癒し」、「お遊戯会」この結びつきに私何かを感じました。

期待を胸にその活動を垣間見ようと、作品・楽曲を拝見・拝聴しました。驚きました。

 

期待にたがわぬ<愛と癒しのお遊戯>になること必至!

皆さん8/16(土)の午後、べんがらやに来ないとイイモノ見逃してしまいますよ。 カトウ

 

 

【緊急決定】
アートマーケットinべんがらやの翌日8/17(日)~26(火)までナマコプリさんの

作品展示イベントの開催が決定しました。

「温泉」をモチーフにした作品を展示します。

期間中は作品展示に加え、お二人のグッズ販売も行います。

■ナマコプリ温泉展
日程 8/17(日)~26(火) 水曜定休
時間 10時~17時30分
入場無料


東方力丸 【8/16(土)イベント出演者ご紹介②】

東方力丸

東方力丸

<プロフィール>

1974年3月3日生まれ、鹿児島県出身。高校卒業後に、1年間のアルバイト生活、
その後、1年間アパート引きこもり生活を送る。引きこもり脱出後、
フォークシンガー、声優、役者を夢見ながらアルバイトを転々とし、
2001年より『漫読家(まんどくか)』として、下北沢を中心に、都内各所の路上、
公園等で活動を続ける。また最近では、TVバラエティー番組、イベント等でも活躍中。

 

Twitter
https://twitter.com/touhourikimaru

 

—————————————————————————————-

東方力丸さんは漫読で出演されます。

はて、『漫読』とは。

漫画やアニメを読み聞かせること。単に朗読するのではなく、
語感に訴える様々な表現を使い、漫画を読み進めていく。

のが『漫読』です。

東方さんのwikiには「漫画を朗読するパフォーマンス」とあります。

 

実は私、東方さんの『漫読』を見たことがあります。

しかも週1くらいの頻度で拝見しておりました。以前住んでいた街で。

いつも黒山の人だかりができていました。

それだけ人を集めるパフォーマンスが『漫読』です。

圧倒されますよ、ホントに。

「百聞は一見にしかず」です。

8/16(土)べんがらやでお待ちしております。  カトウ


水曜日のカンパネラ【8/16(土)イベント出演者ご紹介①】

水曜日のカンパネラ_べんがらや

水曜日のカンパネラ

<プロフィール>

テックハウス調の楽曲に違和感あるボーカルとリリックが
新たなケミストリーを起こした新境地サウンドを身に纏った
突然変異ユニット「水曜日のカンパネラ」。
メンバーはコムアイ(歌唱・主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、
Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは基本的には主演の
コムアイのみとなっている。

 

オフィシャルサイト
http://www.wed-camp.com/

facebook
https://www.facebook.com/suiyoubinocampanella

 

 

————————————————————————————–

水曜日のカンパネラさんは当日ライブを行っていただきます。

ホームページを拝見したところ曲のタイトルだけでも期待大です。

「モスラ」、「シャア」、「ラオウ」、「竹久夢二」、「星一徹」などなど。

このようなタイトルにテクノハウス調の音。HPで視聴しました、素晴らしい!

これは当日が楽しみです。

これはみなさん必見です!

 

中心人物のコムアイさんはライブに加え、漫読にも出演されます。  カトウ


このページのトップへ▲